2019年9月10日火曜日

ウグイ

今年の琵琶湖南湖は細長い系の魚、稚魚も含めて目視で多く見る

これがデスレイクと言われる原因なのか?

しかしマイクロデッドI字系や6inchまでの細長い系シルエットでの釣果は爆発的で

南湖でもワカサギやアユ、ウグイの稚魚パターンとなっている。

もはや南湖のメインベイトがギルから細長い系シルエットのベイトに移り変わったことで

タックルもライトタックルを繊細に駆使してと、関東ぽいスタイルに。

初夏〜は毎年ケタバスパターンでビッグベイトを使い良い思いしてたけど

この夏はそうじゃない、ポロポロ釣れてはいるけど爆発力が無い。

ハスの産卵、遡上が少なかったからか?シャローに大型の影は薄い

ウグイの稚魚、こんなに多くのウグイ稚魚を見ることは

自分にとって初めてで最初はハス子かと思っていた群れも

確認したらほぼウグイの稚魚だった。

(DRTで飼っているウグイの稚魚4cmクラス)

実際ハスの漁獲量は減っているらしい

もし、ウグイが爆発的に増えているとしたら

この先ギルは更に減り、ハスもどんどん減ることになるはず。

ウグイの産卵期は4〜5月、ハスが6〜7月、6〜8月はギルと

アフターのウグイにとってハスやギルの卵は恰好の餌食となる。

日中はディープで過ごしていることが多いため

カワウにも狙われにくい。

ウグイの生態を追求することによって

これからの琵琶湖でのビッグバスハンティングは

更に深いものになるのではないかと思ってます。


ウグイと大型バスのレンジがリンクするタイミング...

70越してくるような魚、7kg越えてくるような魚ってのは
餌の摂り方にしても無駄のない動きなんだなと

そんなバスを狙うということ。

もちろん交通事故は大歓迎ですが笑

自然は変化しつづけている

ハンティングも研究も続きます笑






2019年8月31日土曜日

VTS 7"


7inch ソフトジャークベイト"VTS"の紹介です


V-TAILを装備したソフトジャークベイト

K9やTiKと同じく上下の厚みを変えてあり水噛みは抜群です


そしてボディも上下で厚みが違うためフックセットにより
アクションを変化させることができます↓


そのためにスリット〜フックポイントの目印ラインは
上下どちらも入ってます



基本的にはノーシンカーでの使用

分厚い方を背中にすれば水面を破りにくくなり
高速リトリーブ時も安定して泳ぐようになります。

その逆、細い方を上にするとピョンピョン逃げ惑うベイトフィッシュのような
上に跳ね上がるアクションが容易に出せます

ノンソルトのため浮力が強く、
フックの種類〜重量によるアクションの変化も楽しめます。


ネイルシンカーを使った水平シミーフォールは
V-TAILのデザインも相まって魅力的なフォールで獲物を誘います
(テール側から1〜2節目に打つのがオススメ)

ノーシンカージャーク

おそらくこのルックスから想像できるのは
ジャーク〜ダートさせて...という使用法ですが
現在主流のジャークベイトのようなロッドアクションだと水を噛みすぎ
うまくダートしてくれません。

パンッパンッと弾くジャークというより
Mくらいのロッドで、柔らかくトゥイッチで使用することが
VTSをうまくダートさせるコツです。
巻き取り90cm以上のスーパーハイギアで
リーリングも織り交ぜ使用すると容易にできます。

ラインは12lb〜20lb(フロロ&ナイロン共に)

ML ~ Mクラスのロッドがオススメです。

ロッドを下段に構えての高速リーリングのSTOP & GOは
テストでも素晴らしい反応を見せてくれました。


オススメフック


4/0 〜 6/0までのワイドゲイブフック

ボディ上下でアクションチェンジが可能なため
スクリューロックタイプのフックがオススメです。

通常のオフセットタイプですと、
ロングネックタイプの物が後方重心になり
アクションバランスもよくオススメです。

実釣テストではOWNERさんの
TWIST LOCK BEAST 4/0を多用してました。
(画像一番左)




VTSカラー

# Pure White




# HASU




#PurpleWinny




#GoldenShinner




#Tapioka




#ElectricShad




#WinnyShad




#EscapeCraw


全8色


表層でのサイトフィッシングが面白く
ビッグベイトのような興奮が味わえます
デカいバスの反応も良いです^^

この秋、炸裂するんじゃないでしょうか。


instagramで気になってた方も多い
動画最後に出てくるダブル〜トリプルアタックリグの

リグり方


ダウンショットリグと同じように余ったラインに結ぶだけ
サビキ状態です笑

例えば前方に細い背中を上、後方に太い背中が上
互い違いにセッティングすれば面白いアクションが出ます。

ぜひ試してみてください。


ノーシンカー以外にもジグヘッドリグやウェイテッドフック〜
チャターベイトトレーラーなど
使用法は様々です。自由に試してみてください


VTS 7"   8color

5本入り(1匹の重量約27g)
¥900(taxout)

9月中旬発売